staff blog

そして伝説へ…

東京制作室の森 沙文佳です。


先々週の話ですが…今、六本木ヒルズで開催されているドラゴンクエスト展に行ってきました。
メンバーは、専門学校(東洋美術学校)時代の同級生である女性5人です。


当日のメールのやりとりは、全てドラクエ風。

土曜日だったので、大混雑を想像していたものの、ちょっと並んだら意外にすんなりと入れました。
年齢層は、わたしたちと同じ20代後半〜30代後半?くらいの男性が多めでした。


入り口に置いてあったチラシの場内地図を見て
「どうぐや(物販)が最後で、用意なしで竜王(ボス)の城ってえげつないよね」
なんていいながら…いざ会場へ!

まず、職業を選ぶのですが…わたしは「女武闘家」にしました。
(ゲーム画面の時にすごくかわいかったので)

会場では、等身大キャラの前では撮影OKとされています。
いつも登場するセットで居るのも、ファンとしては嬉しい!


「この角度かっこいい!!」と男性陣が楽しそうに写真とってました。

竜王と戦うシーンは、挙手で4人が選ばれそれぞれ武器を持たせてもらってました。(TDLのシンデレラ城のイメージ)
いい大人がそろって呪文を唱える経験は、もう無いとおもいます。
キャストの方がノリが良く、こちらも照れずにとても楽しめました!


特に楽しかったのは、企画書のコーナー。
今の携帯電話の待ち受け画面のデータサイズで、初代ドラクエは作られたそうです。
しかも、制作スタッフはほんの数名…。感動してしまいます。

限られた中でこそ、人は想像以上の力を発揮できる…というような言葉をどこかできいたのですが、
確かにそうなのかもしれません。


勇者の証を手に入れたあと、出口では「ルイーダの酒場」がお出迎え。
スライムまんをむしゃむしゃ食べて、それぞれ帰宅しました。(ひとりははるばる大阪から…)

ドラクエをやったことある人は楽しめるかとおもいます。
よろしければ、是非!

ファミリーマートでも、11月29日に飛び抜けた「スライム肉まん」が登場するようです。
食べないと…。青いな…。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動