staff blog

シンコム文庫4「クリムゾンの迷宮」

大阪制作室の吉永です。
今日ご紹介するのは貴志祐介氏の「クリムゾンの迷宮」です。

クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫)

内容は主人公が突如ゼロサムゲームに参加させられ
命がけで戦うバトルロワイヤルもの。
最後までハラハラドキドキの連続なので
一度読み始めたら止まらなくなるたぐいの徹夜本です!
実際私も徹夜でした。。

同氏の作品で他にも「黒い家」や「青の炎」なども面白いので
そちらもおすすめですよ。

最近では「新世界より」が文庫で出てましたがまだ未読です。
この作品はさすがに徹夜で読める量ではないのでじっくりいこうと思います。
既に読まれた方がいればぜひご感想をお聞かせ下さい。

「クリムゾンの迷宮」の詳細はこちら↓


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動