staff blog

最近のCM傾向

image1 (2)

東京制作室の菅です。
先日社内朝礼でお話させて頂いた話の補足です。

最近のCM内容の傾向として、
某携帯会社を筆頭に

「桃太郎」を筆頭に昔話を題材としたものが増えていますが、

何故これだけ多いのかという点に関して少し。

現在のライフスタイルが多様化しすぎている現状が背景としてあり、
対消費者に対して共感を得られる話題材料が大企業になる程、
限定されてしまっているのではないかと思います。
ましてや、最近この傾向が強い
ターゲット年齢層の幅が広い携帯各社ならなおさらです。
「どの世代の誰もが知っている」といった事柄は
早々簡単には見つからないように思いますが、
その一つの回答として昨今のCM傾向になっていると思います。

P.S.
調べていくと、
某生命保険会社も同様の題材でCM展開をしていました。
確かに生命保険会社も顧客層が広いですね。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動