staff blog

シンデレラエクスプレス

みなさまこんにちは。

シンコム東京制作室の大矢です。

 

去る月曜日には大雪が降り、その後も最低気温が0℃を下回る酷寒の日々が続いておりますね。。。

風邪やインフルエンザなども流行しており、なかなか大変な日々ですが、みなさまお体にはくれぐれもお気をつけください。

 

ところで、つい先日東海道新幹線の最終列車が俗に「シンデレラエクスプレス」と呼ばれていたことを始めて知りました。

東海道新幹線を運営しているJR東海が1987年に展開していたCMのキャッチフレーズになった言葉で、21時発の「ひかり」の最終列車に乗って恋人のいる街から自分の住んでいる街へと帰らなくてはいけない様子を、童話「シンデレラ」に見立てて制作したCMなんだとか。

 

CMの割に随分詩的なキャッチフレーズだなと思ったら、松任谷由実さんの曲名をモチーフにしているそうです。

 

CMが展開されてから30年経ち、「シンデレラエクスプレス」は21時発の「ひかり」から21時23分発の「のぞみ」になり、携帯電話やSNSで気軽に連絡を取り合うことができるようになったのですが、現在も「シンデレラエクスプレス」が発車する直前は多くの恋人が別れを惜しんでいる様子がよく見られます。

 

今日も新幹線のホームでは「シンデレラエクスプレス」に乗り込んでいく恋人たちが大勢いることでしょう。

魔法が解ける前に各々の日常に戻らなくてはいけませんから。。。

 

 


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動