staff blog

インフルエンサー

東京制作室 室長の小野沢です。

年明けから久しぶりの投稿となってしまいまして
申し訳ないです。

さて、先週は流行にいち早く乗るべくインフルエンザにかかってきました。
しかしなかなかうまいことインフルエンザ陽性の結果が出ず
(2回も鼻の奥にあんなものをツッこまれたのに)
やきもきするうちに子供2人が1日置きにインフルエンザにかかり
そのまた次の日妻もインフルエンザにかかり
ひとり流行に乗り遅れたまま熱が10日間ほど下がらず
血を抜いてみたりインフルエンザと同じ薬を処方してもらったり
インフルエンザのフリをしながら家族全員が辛い日々を過ごしました。

お医者様には「ほぼインフルエンザ」というはっきりしない診断をいただき
インフルエンザ+なんか変な細菌に混合感染しているとのこと。
なんだか急に迫力が出てきました。

「ほぼインフルエンザ」なのでおうちで少し仕事もしましたし
家族全員インフルなので「ほぼインフル」の私が看病することとなります。
子供に苦いタミフルを飲ませるのに1時間以上粘ったり、
再度言うと全員大変でした。

はっきりわかりましたが、この流行には乗らないほうが良いと思います。
まわりに悪い影響しか出ませんね。
お仕事の関係者の皆様には大変ご迷惑おかけしました。

現在はしっかり回復しました。
東京制作室でもその後1名インフルエンザとなりました。


東京では雪が積もってからいつもなら消えるはずの雪が
1週間ほど経つのになかなかとけませんね。
日陰では分厚い氷になっていところもあるので特に自転車は注意です。

健康に気をつけて元気に良い影響を振りまくようになりたいものです。
皆様もお気をつけて。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動