staff blog

スピッツのデザイン

東京制作室の阿部です。

本を買いました。

「スピッツのデザイン」!ファンブックやムック本ではなく、ちゃんとしたデザイン本です。
本来11月末(確か)の発売でしたが延期し、2月の発売になりました。

そこまで遅れた原因はというと、この本に付属する乳白色のスリーブです。
編集部の予想以上に注文が殺到し、素材が足らなくなってしまったそうです。

なぜそんなにこだわるかというと、
スピッツのアルバム「フェイクファー」初回ジャケットの
乳白色スリーブを再現しているからです!

布貼りのケースには「フェイクファー」の別カットが手張りされていたりと、
とにかく愛とこだわりを感じる一冊でした。

内容はというと、アルバム一枚一枚
デザインを手がけたデザイナーの解説付きで
撮影方法、没カットなどさまざま載ってます。

スピッツのアートワークは眺めてみるだけでもとても可愛くて
(思わずコレクションしたくなります)
曲のイメージを助長してくれる最高のデザインだと思っています。

ぜひぜひ読んで頂きたいです!


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動