staff blog

ラボ

大阪制作室の南です。

 

普段から音楽とゲームの話しか書いておりませんが…

今日はゲームの話です(笑)

 

Nintendo Switchで発売された、

巷で話題(?)の「NINTENDO LABO」を買いました。

遊びの発想も素晴らしいですが、私自身はその完成に至るまでの

製作者の考え方や、ユーザー目線でのこだわりが見える所に関心させられました。

(製作者インタビューは「こちら」から)

 

まず、ハサミや糊などは何も必要なく、

すべて商品内にあるもので、手を使うだけで組み立てられること。

頑丈に組み立てられ、力のかかる場所はしっかりした構造にされています。

それなのに、組み立て方はさほど複雑でなく、

小学高学年なら一人でも組み立てられる構造になっています。

またその組み立ての説明はゲーム画面でわかりやすく楽しく説明してくれます。

巻き戻したり、早送りしたり、拡大縮小回転も自由にできるので、

組み立てに迷うことはほぼありません。

この気の配り方はさすが老舗の玩具メーカーだなぁと感心させられっぱなしでした。

こういうユーザー視点に立ったデザインを

自分も心がけないといけないな、と感じました。

 

しかし、完成したもの(冒頭の写真参照)を見て…

デ、デカイ…どこに収納しておこうか…汗

 

現在、私の部屋のダンボール量は(物量、体積量共に)高めです。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動