staff blog

嵐の山を父と行く。九州最高峰登頂。

銀座制作室の中崎です。
先日は、4年ぶりに故郷鹿児島の夏を楽しんできました。
結婚式や初盆やらと行事づくしでしたが、
今回のメインは屋久島にある九州最高峰の登山です。

実家を出てからは、顔を出すのも数年単位になってしまい、
どこか申し訳ないという気持ちがあったので、
思い出づくりができればと、父を登山に誘ってみました。

父は初めての登山。自分としては、初めての上級レベルの山。
チョイスを間違えた気がして不安を抱きながらの当日。
絶賛台風。登っている時はガスで視界30m。
いやいや、頂上に着けばガスも開いて絶景がみれるだろう、
それを励みに頑張りましたが結果視界5m。山頂滞在時間50秒。

それでも大自然の中に二人きり。雨風に打たれながらロープを登ったり、
お互い死にものぐるいで歩いた25キロメートルはとても濃厚な記憶になりました。
父55歳。初めての登山には劣悪過ぎる環境。
意地と気合いで乗り越えようとする本気の顔は、今まで見る機会がなかったのかな。
働いてる姿も見る機会はなかっただろうし。
圧倒的な意地。努力には欠かせない、とても素晴らしいものを
父から譲り受けているような気がして自信がつきました。

父は懲りたようで、もう登らんと言っていましたが
親戚中に、息子と登ったと満足気に話す姿を見て安心したところでした。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動