staff blog

スイミー

大阪制作室の吉永です
連休中に伊丹市美術館で開催中のレオ・レオーニ展に行ってきました。

「スイミー」でおなじみのレオーニの原画展は子供連れの親子でいっぱいでしたが
みんな行儀の良い感じ作品や絵本を見ていて50年以上たった今でも親しまれているのを感じました。
子供の頃に見た「スイミー」の記憶もおぼろげな私ですが
実際に原画を見ると水彩、油彩画、コラージュなどいろいろな手法で描かれた絵は色彩豊かで
奥深いストーリーに驚かされました。
子供はもちろん、もともとグラフィックデザイナーでもあったレオーニの手がけた広告なども
展示されていて大人も楽しめるもので
他にも絵本を元にしたアニメーションやレオニのインタビュー動画がありついつい見入ってしまいました。



comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動