staff blog

ただなのにあなどれない

大阪制作室の山口です。

先日、兵庫県の佐用郡にある佐用町昆虫館というところに行ってきました。
山道の中にひっそりとあり、まさに自然に溶け込んだ昆虫館という感じでしょうか。

そこの庭では都会ではなかなか見ることができない
ナナフシやアカハライモリが放し飼い? 自然なカタチで生息しており
さっそく子どもたちも大興奮です。

しかもここは入館無料で、
ご近所の方が一日館長さんとして土日祝のみ開館しているそうです。

話を伺うと、他の昆虫館のような設備やすごい昆虫がいるわけではないのですが、
なんでも触ることのできる昆虫館をテーマにしているそうです。

ヘラクレスオオカブト、チビクワガタ、タガメ、ゴキブリ、アゲハ蝶の幼虫、ヤモリなどなど…

ちなみに館長さんが家で出てきた虫なども持参してくることも多々あり、
その日は小さなガが持ち込まれていました。

子どもたちにはこれくらいの規模で、自由に触れる方が合ってるなと思いました。
興味のある方は、一度足を運ばれては如何でしょうか。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動