staff blog

雪国の工夫・楽しみ

東京制作室の山口です。

ちょっと前になりますが
新潟に帰省してきました!

冬に帰省すると、昔は当たり前だと思っていたことが
そうではないんだよな〜と最近はより感じております。

そんな新潟の冬を生き抜く
工夫・努力・ちょっとした楽しみを
少しだけご紹介します。

【その1 消雪パイプ】

道路の真ん中(または両サイド)には、
消雪パイプが設置されており
一定量の雪が降ると自動的に水が出るようになっていて、
東京で雪が降った時よりも道路は走りやすい状態になっています。
(雪の降る量にもよりますが…)

雪が降る前に水が出るか点検するのですが
これを見ると冬がくるな〜と感じさせられる
ちょっとした風物詩になっています。

【その2 建物】

次は建物です。
最近は屋根から雪が自動的に落ちるように、
傾斜のついたものが多いですね。
家によっては屋根を温めたり、温水が出るところもあります。

昔のガレージとかになると、かまぼこ型の物とかもあります。

【その3 除雪】

これをしないと、家に入れなくなります・・・
雪が降る日は朝・晩 せっせと雪かきです。
我が家では小さい除雪機を導入して、雪を飛ばしています。

ちなみに、道路は大きな除雪車と歩道用の除雪車が
毎日稼働しており。
朝はそんな除雪車の音で目覚める事もしばしば・・・

【その4 しみわたり】

これは冬の楽しみです!
2月3月くらいの 晴れた日の朝、放射冷却されて
めちゃくちゃ寒いのですが

雪の上を歩けるようになるんです。(ジャンプしても大丈夫!)
田んぼがそこら中にあるのでよじ上り
犬を散歩させたり、ちびっ子たちはソリで遊んだり走り回ったり
日が昇りきるまでの短い時間ですが
とても楽しめます!

【その5 スキー授業】

体育の授業でアルペンスキー・クロスカントリースキーを
小・中・高校 で習います。
なので、ある程度のレベルならみんな滑れるようになります。

(学校で習うので中学くらいから
遊びに行くときはスノーボード!みたいになる傾向が高いです。)

いかがでしたでしょうか?
めちゃくちゃ大変なこともありますが
楽しみもまたあります!

新潟いい所です〜!


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動