staff blog

天下一植物界

大阪制作室の芝野です。

梅雨が明けて、本格的に暑くなってきましたね。

暑くなるにつれて、わが家の庭の植物たちも順調に生い茂り、
最近の週末は、庭の雑草や蜘蛛の巣と格闘する日々が続いています。

これ以上、植物が増えると手入れが大変!とは思いつつ、
新たな植物との出会いを求め、面白そうな植物のイベントに行ってきました。

京セラドームで開催されていた「天下一植物界」。
世代にはたまらないネーミングですね。

日本全国から植物を取り扱うお店、海外で買い付けを行うバイヤーさんたちが集まり、
多種多様な植物や関連したものを販売するイベント。

会場は色々なジャンルのお店が並び、
人気のランを扱う専門店や食虫植物の専門店、
芸術的な形状をした大型の盆栽、植物を使った雑貨、アートなど
ただの植物にあらず、見るだけでも十分楽しめるイベントでした。

特に大型で野生的なランが並んでいる姿がかっこよく、
その一つの値札をとひっくり返すと、
スカウターが爆発してしまうような戦闘力(価格)。
そっと値札を戻し、可愛らしいランが置いてあるコーナーへ向かいました。

色々と悩み、今回仲間入りしたのが「バンダ」というラン科の植物。
吊るすタイプを増やしたかったのと
少し荒々しいながらも可愛さがあるところが気に入りました。

インパクトのあるネーミングにつられて行ったものの、
植物好きには、かなり良いイベントでした。
次回は来年? いつ開催されるかは分かりませんが、
気になった方、ぜひ行ってみてください。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動