staff blog

わが家はブンブン天国

夏の余熱たっぷり、夏バテぎみの大阪制作室の関谷です。

今年7月、物置で1つ、エアコンの室外機で1つ、ブロックの穴の中に1つ
アシナガバチが巣を3つ駆除しました。

そして彼らが現れたのはお盆休みをまじかに控えた8月初旬。

何気に庭をながめていると、1匹、2匹、3匹・・・
また、アシナガバチか。
いや、デカイ! 親指ぐらいはあろうかという大きさのスズメバチだ。

よく見ると飛んで来ては庭の木にとまり、巣作りの材料にするのか、
樹皮や葉っぱをかじっては飛び去り、またやって来ては飛び去りと、切れ間がない。

2年前にも同じようなことがあり、その時使って絶大な効果を発揮した
「ハチ激とれ」という駆除商品をAmazonで即購入。

届いた商品を取り付けて3日ほどは1匹もとれず、
スズメバチも学習したのかと思っていた矢先、数匹が罠にかかっていました。
そのあとは今までが嘘のように、罠にかかるかかる。
スズメバチは危険を感じるとホルモンを出し、仲間を集める攻撃する習性があるそうで、
その身を守るための習性が、逆に仲間を巻き込んで罠に呼び込むことになるとは、皮肉なものです。
3、4日で罠(容器)の中は、スズメバチでいっぱいになりました。

現在、2つめの罠を仕掛け、毎日数匹ずつかかっていますが、安心できる日はいつ訪れるのか・・・。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動