staff blog

作業が捗るAcrobat DCの便利機能

大阪制作室の吉永です。
今回は仕事でよく使うアプリ、Acrobat DCの便利機能についていくつかご紹介しようと思います。

1:フォントのアウトライン化
2:PDF内の画像の書き出し
3:PDFファイルの共有

 
1:フォントのアウトライン化
フォントにアウトラインがかかっていないPDFを開く時やアウトラインをかけ忘れた時などに便利な機能です。
複数ページのPDFを一括処理したい時にもよく使っています。

1. Acobat DCでPDFを開きます。
2. 編集>プリフライトを選択します。

3. PDF フィックスアップから「フォントをアウトラインに変換」を選択し、「解析してフィックスアップ」をクリックします。


 
 

2:PDF内の画像の書き出し
Acrobat DCでは、PDF内の各画像を書き出すことができ、複数ページのPDF内の画像を取り出したい場合などに便利な機能です。

1. Acobat DCでPDFを開きます。
2. ツール>PDF を書き出しを選択します。

3.「画像」を選択し、書き出すファイル形式および「すべての画像を書き出し」にチェックを入れて「書き出し」をクリックします。


書き出し設定や保存先を選択すれば完了です。
 
 

3:PDFファイルの共有
PDFを素早く共有したい時や普段使っているオンラインストレージサービスなどが使えない場合に便利な機能です。

1.PDFを開き、画面上部のツールバーまたは画面右側のツールパレットの「共有」ボタンをクリックします。

2.ユーザーを招待パネルで、ファイルを受け取るユーザーのメールアドレスを入力して送信すればクラウド上にアップされ完了です。

リンクURLの生成や、ファイルをそのまま添付ファイルとして送信することもできます。
受信者側には通知メールが届き、そこからブラウザ等でファイルを確認することができるので
スマホにAcrobat等が入っていなくても外出先でスムーズに確認ことができます。

以上、Acrobat DCの便利機能についてでした。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動