staff blog

水族館

大阪制作室辻です

この間の連休に
大阪の水族館「海遊館」に行ってきました。
前回行ったのはおそらく10年近く前でしょうか、
その頃と比べても、施設自体に大きな変化はなかったように思いますが、
施設以外に1つだけ大きな違いがありました。
それは外国人観光客の数です。

私はよく会社周辺、心斎橋や道頓堀をよく散策するので
外国人観光客の増加は体感しており、
ある程度は予想していたのですが想像以上でした。

さらに、その頃と比べてスマホの性能の向上や普及で、
皆、動物や魚を背景に動画撮影や自撮りをするもんですから、
水槽の前の人の壁もなかなか動きません。

前回訪れた時は自分のペースでのんびりと見て回れたのですが、
今回は水槽の前の人の壁の隙間を見つけては、
子供と一緒に潜り込むを繰り返す、なかなか骨の折れる観光となりました。

とけっこう愚痴っぽい感じになりましたが、
そんな人混みのほとんどは前半に固まっており、
中盤からは水槽も大きくなり通路も広くなるので、
最終的にはゆっくりと楽しめ、子供たちも満足し充実した1日となったんですが。

しかし、思うんですけど
せっかく身の回りに外国から来た人が山ほどいるのに、
コミュニケーションをとる機会が無いのってなんだかもったいない気がしますね。
こんなことなら学生時代もっと語学を勉強しとくんだったと思います。
(今から勉強する気はありません。)

「Youは何しに日本へ?」

言ってみたいです。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動