staff blog

旅行

大阪制作室の岩嶋です。
すっかり夏も終わってしまい、秋本番と行った感じです。

この夏は、子供に、恐竜ブームが来ていたので、
福井県にある恐竜博物館へ行ってきました!

福井県は、恐竜の化石が多数発掘されることから
「恐竜王国」と言われており、
恐竜博物館はもちろんのこと、
福井駅の周りなど、アクセスの拠点にも
恐竜のオブジェクトがあったりと、恐竜づくしでした!

また、僕の中では、福井県といえば「九頭竜ダム」でしたので
そちらにも行ってきました。

九頭竜ダムは、福井県と岐阜県のほぼ境目にあり、
堤高128.0mのロックフィルダムです。

もともと、長野ダムと呼ばれていたのですが、
名前が長野県と同じでややこしいからとの理由で、
九頭竜ダムという名前になりました!
(名前もかっちょいい。)

堤高も128mあり、そこそこ高いダムで、
リップラップ(ダムに敷き詰めている石)が黒いのと、
大きなラジアルゲート(洪水する所)が特徴です。

また、下流には、発電所があり重要な設備となっています。

もちろん、ダムカードももらえます!

恐竜博物館からも、近いので
是非セットでいかがでしょうか。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動