staff blog

ウィーン・モダン展

大阪制作室の井上です。

国立国際美術館で現在開催されている

ウィーン・モダン展に行ってきました。

 

以前東京、名古屋で開催されていた

クリムト展にも行きたかったのですが、

タイミングや台風の影響もあり行けませんでした。残念です。

 

予想していた以上に展示が多くてクリムトも

初期の絵や、デッサンなど結構あって、楽しめました。

ポスターにも使用されていた今回のメインであろう、

「エミリー・フローゲの肖像」は撮影OKでした。

この絵のすぐ側には、クリムトが着ていた青いスモックや

この女性の服やアクセサリー、実際の写真も展示されていて

かなりリアルに想像できました。

 

今回、クリムトの絵にはもちろん感激したのですが

それ以上にシーレの絵に惹かれました。

実物を見るのが初めてだったのですが画像で見るより

肌の色使いとか独特の雰囲気がより分かり、とても魅力的でした。

デッサンにここまで感動したのは初めてでした。

結局グッズはシーレのものばかり買ってました(笑)

(マグネットとコースターです。)

また次回、展示が開催されたら遠征しても行こう!

と誓いました。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動