staff blog

映画祭

大阪制作室の露久保です。

ささやかな趣味のひとつに「映画館で」映画を観る、というのがありまして、
この秋冬は個人的にアタリな作品が多くて楽しんでします。
映画の楽しみ方は人それぞれですが、
私の場合はとにかく「映画館で見て楽しい」というのが最優先で、かつ
「見たあと落ち込む」「怖い」ものはどれほど評判が良くてもあまり観ません。

そんなわけで先月は
「スペシャルアクターズ」
「エンド・オブ・ステイツ」
「ターミネーター ニューフェイト」
などを観てたいそうテンションを上げておりました。
映画を少しでも観る方はだいたいの傾向がバレたと思います。
若い頃はちょっとオシャレで難解な映画などに憧れたことも(一瞬)あったのですが、
まあそれはそれで良きものとして、
最終的に「映画は火力」派に落ち着きました。

そしてついに、一度行ってみたかった「爆音上映」を体験することができました!
関東の映画ファンがよく楽しかった、すごかったと話しているのを
ずっと羨ましく思っていたもののなかなか機会がなく、
今回なんばの映画館で「爆音映画祭」が開催されると知って
大喜びで観に行ってまいりました。
確かに音は大きめなのですがセリフなどはむしろ聞き取りやすく、
一番違ったのが重低音がロックバンドのライブのようで、
4DXかと思うくらい内臓に振動が響く感じでした。
開催日と時間の都合から今回私が観ることができたのは「プロメア」だけで
実はこの作品は映画館3回目なのですが、音が変わっただけでとても新鮮な印象で、最高でした。
他にも好きな作品が並んでいて観たいものばかりです…。

「ボヘミアンラプソディ」や「グレイテストショーマン」のように
音楽が素晴らしい作品ならまた感動もひとしおなのではないでしょうか…!

作品や時間帯によってはまだチケットが取れるようなので、
もしチャンスがある方は是非体験してみてください!


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動