staff blog

キャンプ納め

大阪制作室の芝野です。

早いもので、もう12月。
そろそろ年末の過ごし方など考えはじめる頃でしょうか。

先月、シンコムメンバー芝野、宮、坪内、大谷で京都にある笠置キャンプ場へ
令和元年のキャンプ納めに行ってきました。

寒い時期にもかかわらず、到着した昼過ぎにはキャンプ場は満員で、
雑誌で見るようなおしゃれキャンパーたちがあちこちに。
何とか場所も確保し、「一旦休もう」を何度か挟みながらも
テント4張り(寝室は各自で用意するのがおじさんキャンプのルール)とリビングテント1張りを設営。

今回初張りのリビングテント&ストーブのおかげで、寒い夜でも室内はポカポカ快適。
リビングテントを用意した坪内くんもご満悦。

夜ご飯のメインは、宮さんの特製「博多水炊き」。
後になって気付いたのが、料理の写真を撮っていなかったこと。

薪番をしながら食後にハンドドリップで
スペシャルなコーヒーを淹れてくれた大谷くん。

色々と道具を出しすぎて、片付けにゾッとしましたが、
ちゃんと協力して無事撤収。
天気もよく、快適なキャンプが楽しめて
良いキャンプ納めになりました。

大阪制作室には、キャンプ好きな人が多いので、
次回は料理系キャンパーを新たに加えてまた行きたいと思います。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動