staff blog

マドモアゼル プリヴェ展

みなさんこんにちは。
東京制作室の塩田です。

足を伸ばせば今年も終わってしまうような時期になりましたね。
私にとっては2019年は濃くて長い時間でした。
ゆっくりと振り返っていきたいですね〜。

*
ところでですが、
私先日、シャネルの「マドモアゼル プリヴェ展」へ行ってまいりました!

「マドモアゼル プリヴェ展」とは、ロンドン・ソウル・香港・上海と世界を巡回し
ファッション・フレグランス&ビューティー・ハイジュエリーと
3つの観点からシャネルの軌跡を巡る展覧会です。

その展覧会がついに...日本へ!

私自身はシャネルについてそれほどの知見もなく
興味本位で行ってみたのですが
なんとまあ。シャネルの軌跡に圧倒されてきました。

本来ならオートクチュール顧客などの
限られた人しか見ることのできない
希少な繊細な刺繍細部、網目。
ひとつひとつキラめいたビーズが埋め込まれたドレス等が
ガラスケースに入っているわけでもなく
間近で鑑賞できることがこの展覧会の醍醐味だと思いました。

会場は “ ホワイト・ベージュ・ブラック・レッド・ゴールド ” の順に展開されていき
各ブースのキーカラーと紐付けた解説も楽しませていただきました。

会場全体がシャネルの香水に包まれたような香りがし、
専用アプリでも展覧会を楽しめるような仕様になっておりました。
特典とし、会場を出た後にガイドブックとオリジナルポーチがもらえました。

若年層を取り込もうというブランディングもしっかりと
されているなあ。という印象も同時に受けました。

本当に素晴らしい展覧会で
これからのモノの見方を変えてくれるような刺激を受けました。

ぜひみなさんも、普段関わらないようなコト・モノにも
目を向けてみてはいかがでしょうか〜〜。
(「マドモアゼル プリヴェ展」は12月頭で終了しておりました!!残念!!)


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動