staff blog

販促試合

大阪制作室の関谷です。
昨年末、ミズノ全国ルーキーリーグ交流戦を観戦するために静岡県に行きました。
この大会は、高校1年のチームが、九州から北海道の各地区でリーグ戦を行い
上位のチームが参加できる大会で、運良く息子の所属する学校も出場することができたました。

当日の朝5時まえに家を出発し、休憩を挟みながら約6時間かけて到着。
会場は時之栖うさぎ島グランドという場所で、サッカーコート5面を有する立派な会場で、
なんといってもコートの背景にはドカーンと富士山が間近に迫る素晴らしいロケーション。

大会名にもあるようにスポーツメーカーの「ミズノ」が主催(スポンサー)しており、
会場には特設ブースを儲け、試し履きできるスパイクがずらり。
しかも試し履きスパイクで試合に出るとオリジナルTシャツプレゼントなどの看板も。

全国的にも有名な高校の選手たちに大会を通じてアプローチし、
履いてもらうことでインフルエンサー的な役割を担ってもらうことができる。
さらにインターハイや選手権大会、中には年代別日本代表になるようなことがあれば
宣伝効果は抜群。

とはいうものの、デジタルマーケティングが必須になっている昨今、
このようないつ効果が現れるのか予測不能なアナログ的手法に惹かれるのは歳のせいでしょうか?


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動