staff blog

冬の奈良は「なら瑠璃絵」

大阪制作室の三木です。

また、奈良ネタです。

2月の初旬に、奈良で開催された「しあわせ回廊 なら瑠璃絵」。

春日大社、興福寺、東大寺で夜間拝観を実施すると共に、世界遺産にも登録されてい

るこれらの社寺をイルミネーションで彩られた「光の道」でつなぐというイベントで

す。イルミネーションは、かつて、シルクロードを通って日本にもたらされた宝石

「瑠璃」をイメージした深い青が基調となっており、会場全体で「瑠璃絵」の世界を

表現しているんだそう。

このころから、コロナウイルスの影響で、インバウンドの方々を見かけることが、少

なくなってきたような。あれから、1ヶ月以上たちますが、奈良の街も以前以上に

観光客の姿が減ったようで、閑散としています。

私的には、今の落ち着いた奈良の方が好きなんですが。。。

早く、いつもの日常が戻ってきて欲しいです。

今の奈良もいいですよ。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動