staff blog

リモートワーク

大阪制作室の吉永です
今回は自宅等で会社のMacをリモート操作したい時の方法をご紹介したいと思います。

方法1 「どこでもMay Mac」を使用する

これはMacに標準搭載されている機能でHigh Sierra以前のOSで使用可能です。やや設定が面倒。
 
 
方法2 「Chrome Remote Desktop」を使用する

こちらはGoogleのアプリでMacやiPhoneからも簡単に繋ぐことが出来ます。無料で出来るのも嬉しい。
 
 
方法3 「Apple Remote Desktop」を使用する

こちらはまだ使った事はありませんが、Mojave以降で使用可能なアップル純正のアプリです、
有料になりますがMacの操作がほぼ全て出来たり、その他にも様々な機能があるようです。
 
 
リモート操作は便利な反面、使用には注意が必要です。セキュリティ機能がしっかりしているとは言え、
場合によっては乗っ取られてしまう危険もあるので、機能についてしっかり把握して使用しましょう。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動