staff blog

ほぼ水をやるだけ家庭菜園

コロナの影響で6キロも太ってしまった
大阪制作室の関谷です。

この自粛生活だからというわけではないのですが、
数年前から家庭菜園なるものを楽しんでおります。

育てた作物が食べられるというのがモチベーション。

今年は、パセリ

パプリカ

茎ブロッコリー

パクチー、などなど。

育て方も簡単!

苗と土を買ってきて植えるだけ。
そして雨の日以外は水をやり、たまに肥料をあげるだけ。

あとは成長を待つのみ。

茎ブロッコリーは一般的に食べられる蕾の部分以外に、
葉っぱも炒め物にするなどおいしくいただけます。

パセリはパスタなどに使ったりもしますが、
天ぷらにすると独特の香りや苦味が抑えられお酒のあてにもぴったりでした。

パクリーはたまたま売っていたので買ってしまったのですが、
タイカレーに入れて食べてはみたものの、
ケミカル調の独特の香りにはやはり太刀打ちできず断念しかけたのですが、
パセリといっしょに天ぷらにしていみると、多少香りは残るものの
まあまあ、そこそこおいしくいただけました。

この自粛中、新生姜、らっきょがで出したので、先日も酢漬けを作ってみました。
といってもほぼ市販の酢に漬けるだけですが。

また今年は、庭の梅の木に実が一杯ついているので
梅干しでも漬けようかと思っています。
(私、梅干しは基本食べられないのですが)

コロナで、今まで経験したことのない生活を送っているわけですが、
マイナスばかりではなく、楽しみもいろいろと増えたような気がします。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動