staff blog

大人になって「将来の夢」を飾る

 

一人暮らしを始めて

あっというまに3ヶ月が経ちました..

銀座制作室の宮内です。

 

じわじわとコロナ第二波がきている模様。

緊急事態宣言が解除されて

一度気が緩んでしまったので

また引き締め直すには時間がかかりそうです。

 

 

コロナ、コロナで

たくさんのイベントが中止となり

後輩の滝澤くんとデビューメンバーを予想したりして

とても楽しかった虹プロジェクトも終わってしまいました。

 

 

 

あ、七夕...!

 

 

 

そろそろ七夕なので

sing!のみんなに付き合ってもらい

七夕風に社内に短冊を飾り付けをしようかな。

 

 

小さい頃は「◯◯◯になりたい」と

将来の夢を書くことが多かったのですが

大人になった今、何を書けばいいんですかね。

 

 

“今後のビジョン”なんて言わずに、“将来の夢”と言いたいなあ。

 

 

短冊に書く夢って、なんかいいですよね。

来年変わってもいいから、そんなに考えすぎず

おっきな夢を書いていい気がしてきます。

 

 

小さい子が書く内容はすっとぼけていて本当に可愛いです。

駅とかに飾られているのを見つけると、ついつい読んでしまいます。

 

 

目標とか夢を口にするだけでなくて

みんなに見られるところに飾るわけだから

ほんとだったら嫌がられそうなのに

短冊となると書きたくなります。不思議。

 

 

社内で七夕やりましょう、と私が声をかけると(強制すると)

仕事の目標をかかなきゃ、と思わせてしまいそうなので

わざとテーマを「将来の夢」にして、みんなに短冊を配ろうかなと思います。

このあと飾った様子を貼っておきます。

今から短冊つくって配らなきゃ。

岡本さん来週お楽しみに…!

(岡本さんにも書いて欲しいです。)


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動