staff blog

音楽を聴く2020

おはようございます。
コロナ禍で大変ですが、皆さん夏らしい事していますか?
花火がしたいのに誰もなかなかしてくれないから、どうぶつの森の花火で我慢している大阪製作室の宮です。
誰か一緒に花火しましょう。

最近は映画もですが、音楽もサブスクが当たり前ですよね。僕もapple musicに入っていろんな音楽を聴いたりしているんですが、定額で聴き放題だからかちょっと聴いてすぐ違う曲に変えたりして、雑な音楽の聴き方になりがちですよね。CDを買っていた時は歌詞カードを見ながら何回も聞いたりしていたのに。。
そんな雑に聞いてる中でも「このアルバムメチャ良き!」というのがあったので少しご紹介を。

まずコチラ!
ジェネイ•アイコの「Chilombo」。


R&Bなんですが、なんでしょ、ソウルフルな感じではなくメローな感じで、チルアウトにピッタリなアルバム。深夜に間接照明だけの雰囲気の部屋で「カラン」氷の溶ける音とともにお酒を飲みながら聴くのにピッタリな一枚です。しっとりとします。はんなりするかもしれません。

続いてはコチラ。
Commonの「be」。
Hiphopなんですが、eminemとか2packとかのゴリゴリかついかにも!な感じではなく、メロディアスな感じでおシャンティなHiphopになっています。多分クラブミュージック好きだけどラップはちょっと。。って人が聞いても全然大丈夫かと思います。
違うかもですが、日本で言ったらteriyakiboysの感じに近いかもです(知ってる人いるかなぁ)。

そして最後。
Zeddの「true colors」。
このアルバム。。一曲目からヤラレます。。
CMタイアップやコラボ曲とかも入っていて聴き馴染みのある曲も多いはず。このアルバム何回聴いても、毎回ワクワクしてめちゃめちゃ楽しい気持ちになります。よく「あの音が聴きたい!」って気持ちになるくらい。EDMとかって流行ってるし、aviciiやchainsmorkersとかカッコ良いの他にもあるんですが、このアルバムは必聴です!ヤバイです(語彙力のなさ)。

他にも邦楽やと菅田将暉の「LOVE」や米津玄師の「STRAY SHEEP」とかも良かったです。あいみょんは全アルバム間違い無いです。古いところだとGreen dayの「dookie」やHi-standardの「Making the road」、浜田省吾の「愛の世代の前に」でしょうか。もし機会があれば眉村ちあきの「めじゃめじゃもんじゃ」、フォークもあったりテクノっぽいのあったりラップもするなんかめちゃめちゃな感じで面白いです。

もし「何聴こかなぁ?」ってなったら上の3つ是非一度聴いてみてください。そしてもし聞かれた方、良かったら感想聞かせてください。(ただ否定は受け付けません笑)

それでは最後にどうぶつの森の花火の写真で今回はお別れです。

ありがとうございました。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動