staff blog

1日2食

大阪制作室の芝野です。

「空腹こそ最強のクスリ」という本をご存知でしょうか。
私も最近知ったばかりなのですが、
1日に16時間の空腹をつくることで、内臓を休ませ、様々な健康をもたらしてくれるという。

掻い摘むと、そもそも1日3食のペースは食べ過ぎで、内臓が働き続けている状態。
糖や脂肪を分解するのに10時間、その後内臓脂肪はエネルギーとして使われ、
16時間でオートファジー(古くなった細胞が新しく生まれ変わる体の機能)が働き、痩せる、生活習慣病の予防など、
空腹時間が様々な効果を生み出すという内容です。

「最近、朝、昼、晩としっかり食べているはずなのに何故か身体が重い・・・」
と思っていたタイミングで知ったので 「コレだ!」とすぐに実践することに。
まだ始めたばかりで、しかも出来るときはやるようなペースなので、なんとも言えませんが、
また良い結果が出たらご報告しようと思います。

写真は子どもと行った天気がいい日のピクニック。
1日2食、空腹時間明けのお腹が減っている状態で食べるサンドイッチも格別でした(笑)。


comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ページの先頭へ移動